オフィシャルブログ

日別アーカイブ: 2017年12月28日

一気に年末年始感!

こんにちは。クリスマスも終わり、一気に年末年始感が出てきた感じがしますね。

今年の自分の1年はどうだったかとか振り返って一文字で表すとなんていう話題をラジオなんかでよく耳にします。私も1年を少し振り返ってみようかと思います。

今年はまずはなんといっても6月19日に我が「庶民の味方」がオープンしたことがもっとも大きな事柄でした!今までは正社員は私しかいなくて、他をバイトで回していましたが、居酒屋をオープンしたことによってほかに社員が2名増えました。これはうちの会社にとってとても大きかったと思います。新しい店をオープンしたことももちろん大きなことですが、それよりも正社員スタッフが増えたことがとても大きかったように思います。というのもやはり、何をするのにも、一番大事なのは人だと思うからです。もちろん今までもバイトがいたわけですが、それとは少し違う感覚があります。きっと経営している方だとわかるかと思うんですが、正社員を雇用するということは、バイトを雇うということに比べて、リスクも大きいし、そこに雇用する意味の濃さが出てくると思うからです。バイトを軽視しているわけではないですが、やはり正社員の生活がかかっているということはバイトの人とは違う気がします。その人の生き方次第というのはありますが、働く側もなんとなくバイトと正社員では意識が違うものでしょう。

この話はこの辺にして、1年を振り返る話に戻しますが、では6月の新店舗オープン以前はというと、それはそれで、充実もしていました。もちろん開店準備ということもありましたが、らーめん極の方でも、あらたな新規お客様を獲得のために励んでいました。

今年らーめん極で一番大きかったのは、お子様らーめんを始めたことと、らーめん(あっさり)という一番人気のらーめんをもっとおいしくできないかと考え、さらなるおいしいらーめんに進化させたことです。そしてネームも変えあらたに生姜醤油らーめんとして生まれ変わりました!

見る人によっては少しの違いでしかないと思われるかもしれませんがこれはらーめん屋にとっては大きなことです。おこさまらーめんに関しては新たなサービスとして取り入れたわけですが、これの反応はぼちぼちといったところでしょうか。昨今田舎では経済不況が続いているせいか、やはり外食コストは横ばいもしくは下がっている傾向にあり、小さな子供は親のものを分けて食べさせるというご家庭も増えてきたのではないかと思います。でもほんとは子供にだって1人前の料理を食べさせたいと思っている親も多いのではないかと思い、実施したわけなんです。おこさまらーめんやお子様ランチは意外と高めの設定をしているお店も少なくありません。ですが、意外とそれが結構気持ち的には痛手になっている人もいるでしょう。でも極では¥300で提供することにより、快く家族で外食できるようにしたいという思いでした。

ですが、まだいまいち認知度が薄い気がしています。これは当店のPR不足でもあるのかもしれません。来年はもっと多くのご家族にそして子供たちに手造りの本格的ならーめんを食べていただけるようさらにPRしていきたいと思いました。

そして生姜醤油ラーメンの話ですが、飲食店にとって、一番人気のメニューの味を変えるということはとても勇気がいることであり、大きな変化となりうる可能性があります。ですが、名前の通り極めることに向かって日々精進するというお店でありたいという思いから、1番人気のらーめんでももっとおいしく、もっと料理としての質を上げるということが、1人でも多くのお客様の幸福への道だと思っています。

生姜醤油ラーメン以外のものもそうですが、毎年日々行くたびにおいしくなってるなんて思っていただける店に少しでも近づけられればと思います。

ここまで極の話が多くなってしまいましたが、庶民に味方についてはまた、違う記事の時に書いてみようと思います。

最後にお知らせですが、庶民の味方のほうが年末年始の予約がかなり入ってきました!明日からもう予約でいっぱいになっている日もあります。ですが、まだ予約できる日も残っていますので少しでも行きたいと思った方は気軽にお電話ください!025-793-7360

それでは今年もあと数日実りのある年をお過ごしください(‘ω’)ノ